2020年04月10日

2020/4/10早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書27:45-56からです。

本文とメッセージはこちら

「どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」ということばを、神への恨みであるとする異端もありますが、それは馬鹿らしい間違えです。
これは詩篇22篇であることは明らかで、これはキリストの型であるダビデが苦難のときに神を呼んだ歌であり、イエス様はご自分がそのひな型を成就するのがご自分であるということを受け止めておられたのです。

イエス様が十字架で死なれたときには、いくつかの特別な現象がありました。
その中で十字架の意味を表すものが記されています。
神殿の幕は神様の聖と人間とを分けるものでしたが、これがなくなりました。
十字架の身代わりによって、罪ある人間が主のもとに行けるということです。

聖徒たちが生き返ったというのは、どのような状態であったかわ定かではありませんが、いずれにしても死に定められていた者に命が与えらたという、神の救いを表すものです。

大切なことはこのような現象も、信じない者にとっては何も意味がないようでも、百人隊長のように信じる者にとっては大きな証であるということです。
主の出来事は信じる者にとっては宝であり力なのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ