2020年04月30日

2020/4/30早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、申命記11:22-32からです。

本文とメッセージはこちら

「私は、きょう、あなたがたの前に、祝福とのろいを置く。」とあります。
これは永遠の真理をも表しています。
すなわち全人類にもまた祝福とのろいがあるということです。
当然神様に従うなら祝福です。
しかし誰も神の律法に従えませんでした。
また心の記された良心にも従うことができませんでした。

全人類がのろいに定められていたのに、そののろいをイエス様があの十字架で受けてくださったのです。
十字架の意味とその愛を再認識しつつ感謝しましょう。

また地上を歩むにあたっても、私たちは神の真理によって行きます。
主に従う場合とそうでない場合の結果が明らかに違うのだということを、しっかりと踏まえて生きましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ