2020年06月05日

2020/6/5早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、申命記28:15-24です。

本文とメッセージはこちら

主に従わない者ののろいが明記されています。
生活、人生の全てにおいてのろわれると言って良いでしょう。
ただし、ここで気づくことは、これらの出来事はどれも、古今東西すべての人々にふりかかる問題です。
町や野でも事故や事件や争いがあり、産業や仕事でも失敗や崩壊があり、疫病もあります。

ということは、これらがないとするなら、私たちの知らないところで神様が守っていてくださるということです。
主に従わなくともやっているという人は、主の守りに気づいていないだけです。
そして主の守りがなくなったときが重要で、その時に気づいて主に立ち返るか、または主の守りに気づかずに逆恨みしてしまうかの違いがあるのです。

主の守りに具体的に気づき、そして主に感謝し、それゆえに主に従って、さらなる祝福をいただきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ