2020年06月09日

2020/6/9早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、申命記29:1-9です。

本文とメッセージはこちら

モアブの地で結んだ契約、過去の恵みを述べて、約束を果たすように勧めています。
それは出エジプトのときの主のみわざです。
また荒野では40年もの間、主が守ってくださったと述べています。

「荒野を行かせた」とあるような生活は、民にとってはつらいものであったでしょうから、人々は何とか生活できるようにというのが関心事であったでしょう。
そして信仰の目的は生活のためであったでしょうが、主は「『わたしが、あなたがたの神、主である。』と、あなたがたが知るためであった。」と言われます。

私たちの目的も主を知ることにあります。
そのための試練であり、また祈りの答えであり、主の恵みなのです。
主を知ることが生活のための手段なのではなく、生活が主を知るための手段なのです。
試練や祈りやまた恵みを通して、主を知ることを求めましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ