2020年06月30日

2020/6/30早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、詩篇135:13-21です。

本文とメッセージはこちら

主を讃えるその動機は、異邦の偶像とは全く違うからです。
ある人々は混同しますが、天地宇宙を造られた神と、ただのモノにしか過ぎない偶像とは、正反対と言ってよいほどの違いです。

見ることも聞くこともできない偶像を、なぜ人は造ったり信頼したりするのでしょうか。
それは「これと同じ」すなわち、その人も本当の意味で見たり聞いたりできないのです。

私たちは主に感謝すべきです。
かつては本当の神を知ることのできなかった者が、今は神を知り、神と親しく交わることさえできるのです。

エルサレムとは人々の中心地です。
そこにいてくださるとは何と心強いことでしょう。
私たちも、自分自身の生活の中心に、生ける全能の神がいてくださるのだということを忘れないで生きましょう。
そしてその事実を歌にするくらい、喜び楽しみましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ