2020年07月08日

2020/7/8早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、詩篇142篇です。

本文とメッセージはこちら

自分の側についてくれる人がないというのは、さびしく悲しく、そして情けない気持ちになるものです。
人々に恨みごとを言いたくもなります。
しかし、そのような時こそ、信仰の時です。
ダビデは「あなたは私の避け所、生ける者の地で、私の分の土地です。」と、そこで主に心を向けて信頼しました。

神様が守ってくださるはずなのに、どうして自分に仲間をくださらないのだ…と嘆くのではなく、神様が守ってくださるのだから、仲間がなくとも神様さえいてくだされば安心だ…と信頼するのです。
ここに私たちの信仰が明らかになります。

そうすると、仲間が集まってくるのです。
それも「あなたが私に良くしてくださるからです。」と、ダビデが言うように、神様のみわざです。

人に頼ってがっかりする悪循環から抜け出しましょう。
そして主に頼り、主が送ってくださる人、主がなしてくださるみわざに期待しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ