2020年07月13日

2020/7/13早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、詩篇146篇です。

本文とメッセージはこちら

「ハレルヤ」という賛美のことばがありますが、不思議なことにこの賛美のことばは、詩篇中あまり見かけません。
このことばで始まる詩篇は、これを含めて最後の方の数篇しかないのです。
それは主をほめたたえることの現実がそのようなものだからでしょう。

すべての人の現実は、とても主を賛美する気にはならないような厳しさの連続と言えます。
そのような中で、ダビデのように苦しさを訴えるこの方が多くなるでしょう。
「しいたげ」「飢え」「捕われ」「盲人」「かがんでいる者」「みなしごとやもめ」「悪者」など、苦難の種は尽きないのです。

しかしここにもあるように、その中から主はおりにかなった助けと与え、ピンチの中で力を表してくださるのです。
その主をたたえるのが賛美であり、ハレルヤのことばなのです。
そこにこそ本当の感謝があるのです。
そのような前向き、積極的、肯定的な気持ちで、これまでの苦難と向き合いましょう。
またこれからの困難に向かいましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ