2020年07月29日

2020/7/29早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ローマ人への手紙4:1-8です。

本文とメッセージはこちら

ユダヤ人にとっても、また旧約聖書でもアブラハムは信仰の父であり、信仰の模範です。
彼が義とみなされたのも、やはり信仰によるものでした。
「神を信じた。それが彼の義と見なされた。」とあるからです。

人間の頑張りや我慢、功績や努力では、絶対聖なる神様に認めていただくことはできません。
また犯した罪を帳消しにすることはできないのです。

ですから私たちも、自分はよくやっている、正しい、立派だと自負するよりも、主によって「不法を赦され、罪をおおわれた」と感謝することから始めましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ