2020年09月17日

2020/9/17早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書32:36-44です。

本文とメッセージはこちら

神様の回復の預言があるのにも関わらず、イスラエルの現状は悲惨なものでした。
それはエレミヤには矛盾に思えましたが、しかしそこに神様の全能による救いがあったのです。
つまり、さばきの現状の中で、すでに回復のご計画と約束があったということです。

ここでも、「国々から彼らを集め、この所に帰らせ、安らかに住まわせる。彼らはわたしの民となり、わたしは彼らの神となる。...」というように、主の祝福と回復に満ちています。

苦しいことや悲しいことがあっても、そしてそれが自分の不信仰から引き起こしたことであっても、私たちは主の回復があることを信じましょう。
その苦しさの中で、すでに神様の回復が始まっていることを、信仰の目で見させていただきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ