2020年10月13日

2020/10/13早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書47:1-7です。

本文とメッセージはこちら

イスラエルを悩ませたペリシテもまた、バビロニヤに滅ぼされるということが預言されています。
そこには神様からの罰がありますが、このように神様は歴史を動かして、ご自身の目的を完遂なさるのです。

この世にあっても、神の御心を妨げる存在はあるでしょう。
主はそのような力に対しても、正しいさばきをなさるのですから、忍耐して主に信頼しましょう。
この世の現実を動かされる主であることを信じ続けましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月12日

2020/10/12早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書46:13-28です。

本文とメッセージはこちら

イスラエルがエジプトにより頼んでも、国々は覇権争いの中にあるので、より強い国に負けてしまいます。
この世も同じで、その時は強いようでも、やがてしぼんでしまうのが世の常です。

神を信じている私たちも気をつけましょう。
人により頼むことが惨めな結果にならないように、あてが外れて困ることのないように。
主は「わたしが、あなたを遠くから、あなたの子孫を捕囚の地から、救うからだ。」と約束してくださいます。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月11日

2020/10/11主日礼拝

10月11日の放送です。

下記をクリックすると、YouTubeで再生開始されます。
2020年10月11日NGC SundayCelebration (YouTube)

また、下記をクリックすると、Windows Media Playerで再生開始されます。
2020年10月11日NGC SundayCelebration (WMP)

また、下記をクリックすると、Real Playerで再生開始されます。
2020年10月11日NGC SundayCelebration (RAM)


出席票の記入にご協力をお願いします。



賛美「満たして下さる方」
------------------------------------------------------------
前奏
招詞
礼拝祈祷
賛美「主を待ち望む者は」
   「感謝と喜びを」
お知らせと報告など
シェアリング
賛美「わたしを守る方」
音楽「歌う旅人」
司会
使徒信条
主の祈り
祈祷
聖書 マタイによる福音書16章18〜19節
メッセージ「教会の所有と力」
祈り・応答
賛美「私たちはひとつ」(献金)
頌栄「父・御子・御霊の」新聖歌63番
祝祷
後奏
------------------------------------------------------------



司会:山本真一兄
説教:岡本伸之牧師
音楽:長縄俊一郎兄
Praise & Worship
 WL:Setsuko
 Cho:DJshuntaro
 Key:DJshuntaro
 Dr:Yuta
 PA:Ai
posted by DJshuntaro at 15:29 | Comment(0) | NGC SundayCelebration配信放送

2020/10/11早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書46:1-12です。

本文とメッセージはこちら

神への反逆の報いとして受けるべき懲らしめを嫌がり、エジプトに頼っていたイスラエルの人々は、結局エジプトが負けたことで希望が絶たれました。

「諸国の民について」とあるように、これは全世界的な規模の出来事でした。
そしてそれは普遍的なことでもあります。
すなわち私たちすべての人生なのです。
罪から来る結果は引き受けましょう。
そこに主の教育があり、同時に主の回復があるのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月10日

2020/10/10早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書45:1-5です。

本文とメッセージはこちら

バルクはエレミヤの預言を筆記した、一番弟子でした。
彼もまたエレミヤの苦悩を感じて、相当なストレスの中にあったのです。
「私は嘆きで疲れ果て、いこいもない。」というのは、まさにエレミヤと同じ思いでしょう。

それに対して神様は、「自分のために大きなことを求めるのか。求めるな。」と、仰せになりました。
自分のことは後回しに考えよということです。

そのようなことを神様から言われるというのは、なんと可哀想なことかと、多くの人は思うことでしょう。
しかし、主は「いのちを…与える」と約束してくださいました。
主の慈しみの中にあってのことなのです。

ある人々は、このように主から献身を求められることを幸せと思います。
それは信仰の激励でもあるのです。

クリスチャンなら主のみわざのために役立つことを願うでしょう。
そのためには我慢や苦労も必要です。
そのような期待を主からかけていただけるのは喜びなのです。
主はちょうど良い十字架を各自に背負わせてくださる方ですから、安心して自分に与えられた役割を果たしてゆきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月09日

2020/10/9早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書44:20-30です。

本文とメッセージはこちら

間違った約束であるのに、誠実でもあるかのように、それを果たそうとする人々に対して、まことの神に誠実を果たすように求めておられます。
また天の女王にいけにえをささげる行為に対しては、それを実行することで結局滅びるのだということを明言されています。

エジプトは滅ぼされるのですから、頼りになりません。
同様に、この世のどんなものに頼っても、この世のものは滅び行くのですから、頼りになりません。
永遠の神である主に頼りましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月08日

2020/10/8早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書44:11-19です。

本文とメッセージはこちら

神に従わなかったことによる苦難であるのに、それを忘れて、勝手な判断でエジプトに頼る人々の言い分です。
以下に神に従わなくなってしまった人々の現状が表されています。

ひとつには、「私たちの口から出たことばをみな必ず行って…」というように、それが誠実であるかのような言い分です。
もう一つは、「天の女王にいけにえをささげ、それに注ぎのぶどう酒を注ぐのをやめた時から、私たちは万事に不足し、剣とききんに滅ぼされた。」というものです。

そこには自分たちの価値観、欲得しかありません。
神に従わない理由を、人間はいくらでも思いつくでしょう。
しかし、どんな理由が思い浮かんでも意味がありません。
神様に従うかどうかなのです。
従いましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月07日

2020/10/7早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書44:1-10です。

本文とメッセージはこちら

エジプトを頼ってそこに寄留した人々は、自分たちの罪がこの苦難を引き起こしたのだということを忘れていました。
それでエレミヤを通して神様が語られたのです。

私たちも、もし苦難の中にあるなら、それがなぜ引き起こされたのかを知りましょう。
人と比べての良し悪しではなく、神様の御心としてどうであったかを教えていただきましょう。

そうすれば、人間的な知恵によって解決できるのだという幻想から解放されるでしょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月06日

2020/10/6早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書43:1-13です。

本文とメッセージはこちら

エリヤの預言を聞いても、まだエジプトに頼ろうとする人は、神の試練を受けたくない思いであったでしょう。
少しでも安全な方を選びたかったのです。
その結果は、結局エジプトの苦難でありました。
どんなに強大な国でも、人間的なものに頼るなら、このように悲惨な結果になってしまうのです。

神からの懲らしめがあるなら、信頼してそれを受けましょう。
神の御心が示されているなら、人間的な逃げを考えるのではなく、主の導きに信頼していきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月05日

2020/10/5早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書42:13-22です。

本文とメッセージはこちら

神のことばに聞き従わないで、結局民はバビロニヤに捕らえられて行ったのですが、残った者までもが神に聴き従わないで、人間的な判断をくだすかも知れない状況でした。
人間とはこれほどまでに愚かであって、神に従いづらい性質であることを知っておくべきでしょう。

その要因は人間の知恵にあります。
外交的に考えて、国際情勢を見ても、エジプトに助けを求めるのが有効と判断されたのでした。
学者のように知識のある者もいたでしょう。
しかしそれは神の御心ではなかったのです。

この世の知識をどんなに持っていても、神に従いましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月04日

2020/10/4主日礼拝

10月4日の放送です。

下記をクリックすると、YouTubeで再生開始されます。
2020年10月4日NGC SundayCelebration (YouTube)

また、下記をクリックすると、Windows Media Playerで再生開始されます。
2020年10月4日NGC SundayCelebration (WMP)

また、下記をクリックすると、Real Playerで再生開始されます。
2020年10月4日NGC SundayCelebration (RAM)


出席票の記入にご協力をお願いします。



賛美「わが魂の羊飼い」
------------------------------------------------------------
前奏
招詞
礼拝祈祷
賛美「主の御名」
お知らせと報告など
賛美「ゆるぎない土台」
音楽「キリストの花嫁」
司会
使徒信条
主の祈り
祈祷
聖書 使徒行伝9章31節
メッセージ「生きた教会」
祈り・応答
賛美「イエスが愛したように」(献金)
頌栄「父・御子・御霊の」新聖歌63番
祝祷
後奏
------------------------------------------------------------



司会:牛嶋吉隆兄
説教:岡本伸之牧師
音楽:兼田美幸姉
Praise & Worship
 WL:Yama
 Cho:Setsuko
 Key:Setsuko
 Dr:Nobu
 PA:DJshuntaro
posted by DJshuntaro at 15:00 | Comment(0) | NGC SundayCelebration配信放送

2020/10/4早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書42:1-12です。

本文とメッセージはこちら

民は神様がエレミヤと共におられることを見て、彼に神のことばを聞きに来ました。
後で分かるように、彼らには本当に従順になって聞く思いはなかったのですが、それでも主は彼らに希望を語りました。
民はその希望を聞いたのですから、希望の主に従えば良かったのです。

私たちの従いが不十分であっても、主は希望を備えてくださいますから、主のことばに聞きましょう。
礼拝など、主のもとに行くときには、どんなことでも主に従うという決心とともに出ましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月03日

2020/10/3早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書41:1-18です。

本文とメッセージはこちら

主のあわれみのもとで、残されたユダヤ人たちの指導者となったゲダルヤでしたが、警告を無視して油断し、結局殺されてしまいました。
民も囚われの身となりました。

彼を殺したイシュマエルは共に食事をして、相手を油断させました。
サタンが働くときはこのようであることを覚えましょう。
自分の使命への緊張感がなくなり油断しているところに付け込むのです。

主の計画の中にあることを忘れずに、使命感と緊張感を忘れずに持ちましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月02日

2020/10/2早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書40:7-16です。

本文とメッセージはこちら

主からのさばきとして、イスラエルはバビロニヤに滅ぼされましたが、それでも主はその王に服従することで生きる道を約束してくださいました。
それはユダヤに残った者たちにも同様です。
主は行き届いたお方であり、約束を守る方です。

私たちも自分から招いた苦難を味わわなくてはならない時があるかもしれませんが、そのような時も主からの試練をしっかりと受けましょう。
主は行き届いたお方ですから、主の助けを待ちましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年10月01日

2020/10/1早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書40:1-6です。

本文とメッセージはこちら

エレミヤはバビロニヤに行くならば身の優遇がされると思われました。
彼はバビロニヤへの恭順をゼデキヤ王に説いていたからです。
しかし、同胞が鎖につながれている姿を見たとき、彼はそれをよしとはしませんでした。
自分だけが安泰であることを選ばなかったのです。

このように神の御心を行う者は神から守られますが、それは自分だけ助かるためではありません。
神の愛の思いで、不信仰な者と共に生きるためです。
これはまさに主イエスの心でもあります。
エレミヤのような心で、ノンクリスチャンとの交わりをしていきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ