2020年11月30日

2020/11/30早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書6:15-28です。

本文とメッセージはこちら

法令が発布された時点で、また祈りを目撃された時点で、さらには穴に投げ込まれた時点で、ダニエルは「神は守ってくれなかった」と不信仰に陥ることもできましたが、彼は最後まで神を疑うことがありませんでした。
神は最後まで信じる者を助け、また徹底的な勝利を与えてくださったのです。

ダリヨス王はここで信仰を持ったように見えますが、それはあくまでも政治上の都合です。
自分の神としてではなく、「ダニエルの神」です。
世の権力者は気まぐれでもありますから、権力者にこびるのではなく、ダニエルのように、あくまでも神に頼る必要があるのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月29日

2020/11/29主日礼拝

11月29日の放送です。

下記をクリックすると、YouTubeで再生開始されます。
2020年11月29日NGC SundayCelebration (YouTube)

また、下記をクリックすると、Windows Media Playerで再生開始されます。
2020年11月29日NGC SundayCelebration (WMP)

また、下記をクリックすると、Real Playerで再生開始されます。
2020年11月29日NGC SundayCelebration (RAM)


出席票の記入にご協力をお願いします。



賛美「マジェスティ」新聖歌170番
------------------------------------------------------------
前奏
招詞
礼拝祈祷
賛美「You are My All in All」
お知らせと報告など
賛美「Jesus is Alive」
   「陶器師、主よ」
司会
使徒信条
主の祈り
祈祷
聖書 マタイによる福音書25章14〜21節
メッセージ「終末を待つ生き方」
祈り・応答
賛美「勝利の冠」(献金)
頌栄「父・御子・御霊の」新聖歌63番
祝祷
後奏
------------------------------------------------------------



司会:牛嶋吉隆兄
説教:岡本伸之牧師
Praise & Worship
 WL:Yama
 Cho:Nobu & Miyuki
 Key:Miyuki
 G:Nobu
 Dr:Ai
 PA:DJshuntaro
posted by DJshuntaro at 14:05 | Comment(0) | NGC SundayCelebration配信放送

2020/11/29早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書6:3-14です。

本文とメッセージはこちら

主を信じ従う者は祝福されます。
これはクリスチャン家庭も、またクリスチャン職業人も同様でしょう。
しかし世の中には、幸いな者に対して妬んだり押しのけようとする者がいます。
神に祝福されている者にも、風当たりが強いときがあるのです。

これは信仰ゆえの迫害というよりは、幸いゆえの妨げでありますが、クリスチャンはそれで相手を憎んだりはしません。
むしろ証しのチャンスとすることができます。
ダニエルが敵を陥れて保身を図るような人であったなら、王は「ダニエルを救おうと決心」することはなかったでしょう。

主への信仰と、信頼によって天の栄誉を勝ち取りましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月28日

2020/11/28早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書5:24-6:2です。

本文とメッセージはこちら

現代でも不思議なことに興味を持ったり、また将来を言い当てる占いや予言に興味を持ったりする人が多いでしょう。
このベルシャツァル王も同じように興味を持ち、それを解き明かしたダニエルに栄誉を与えました。

しかし、結局はすぐに殺されました。
興味を持って将来を解き明かされても、何も意味がなかったのです。
主の御心を知って、それを行うのでなければ、どんなに霊的なことを知ったとしても無意味ですから、私たちは霊的不思議よりも神の御心に興味を持ちましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月27日

2020/11/27早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書5:13-23です。

本文とメッセージはこちら

ダニエル書のテーマは、捕囚の民となったイスラエル人が、その地でも主に従って生きるときに祝福と回復が与えられるということです。
ダニエルたちは、異教の人や社会に敵対して争うのではなく、あくまでも王の権威のもとで生きました。
しかし王に盲従するのではなく、神に従うことのゆえに時には不服従という方法を取ったのです。

それは立場を弱くする選択でありましたが、しかし神がおられるという確信を捨てませんでした。
確かに神は、この成功権力者である王に対しても、絶対者であられ、王の高慢と放縦にさばきを下される方です。

その信仰を持つときに、私たちも異教の共同体の中にありながらも、主に従うことができるのです。
そのように勝利をいただきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月26日

2020/11/26早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書5:1-12です。

本文とメッセージはこちら

偶像崇拝は、当然クリスチャンだけでなく全ての者にとって罪です。
この王、ベルシャツァルは結局滅びることになります。
神はそれが単に軍事的な要因ではなく、神への冒涜が原因であったことを明らかになさいました。
すべての出来事には神の義なる御意思があるのです。

まして信仰のある私たちは、主の喜ばれるように歩みましょう。
異教の世界に生きているとしても、権威を持った方は主ただひとりであることを覚えましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月25日

2020/11/25早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書4:28-37です。

本文とメッセージはこちら

ネブカデネザルにも神が語りかけられました。
神や神の民に敵対するような異教の人にも、神の直接の介入によって、信仰のチャンスが与えられることがあります。
救いはあくまでも神のわざであることを思い、誰の救いであっても、希望を持っていきたいと思います。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月24日

2020/11/24早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書4:19-27です。

本文とメッセージはこちら

クリスチャンは神の真実(聖書)を、大胆に恐れることなく語る必要があります。
もしも私たちが、このダニエルのように相手を思いやりつつ語るなら、その人の心は開かれ、信仰を受け入れやすくするでしょう。

私たちは独善的にならずに、相手の立場に立って親身になって語る必要があります。
神の真理ももちろん大切ですが、語る者の愛も不可欠です。
その両方が重要であることを忘れないようにしましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月23日

2020/11/23早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書4:1-18です。

本文とメッセージはこちら

異教国の王であるネブカデネザルに起きたことが書き送られています。
異教の王の経験でも、それが神のわざの事実を伝えているという点で真実です。
またそれが神様のみこころのゆえに、神のことばとなり得るのです。
私たちはその背後に働いておられる神の御心を知るのです。

このネブカデネザル王は異教的な概念でダニエルを理解し、自己目的のために利用しようとしていたのではありますが、ダニエルたちのように、そこにも信仰者の証しは成り立つことができます。

未信者の人々は常に間違っているのではありませんから、私たちの近くにいる未信者に対しても、へりくだって神様の御心を聞き、そして行動しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月22日

2020/11/22主日礼拝

11月22日の放送です。

下記をクリックすると、YouTubeで再生開始されます。
2020年11月22日NGC SundayCelebration (YouTube)

また、下記をクリックすると、Windows Media Playerで再生開始されます。
2020年11月22日NGC SundayCelebration (WMP)

また、下記をクリックすると、Real Playerで再生開始されます。
2020年11月22日NGC SundayCelebration (RAM)


出席票の記入にご協力をお願いします。



賛美「御前に集い」
------------------------------------------------------------
前奏
招詞
礼拝祈祷
賛美「御前に行き」
   「主の臨在」
お知らせと報告など
賛美「主のなさることは」
   「天国にあるもの」
シェアリング
音楽「De Gloria En Gloria」
司会
使徒信条
主の祈り
祈祷
聖書 ペテロの第2の手紙3章8〜9節
メッセージ「救いの歴史と終末」
祈り・応答
賛美「主イエスの聖名は」(献金)
頌栄「父・御子・御霊の」新聖歌63番
祝祷
後奏
------------------------------------------------------------



司会:竹内清兄
説教:岡本伸之牧師
音楽:長縄俊一郎兄
Praise & Worship
 WL:Setsuko
 Cho:DJshuntaro
 Key:DJshuntaro
 Dr:Yuta
 PA:Yama
posted by DJshuntaro at 15:56 | Comment(0) | NGC SundayCelebration配信放送

2020/11/22早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書3:24-30です。

本文とメッセージはこちら

王の家来たちは身の安全のために王に従っていたでしょう。
しかしその命令に従ったが、無残にも焼き殺されてしまいました。(昨日の箇所で)
しかしシャデラク、メシャク、アベデ・ネゴには神が共にいてくださり、守られました。

ここにクリスチャンの人生があります。
この火とは、肉体の死であり、病であり、試練であり、時にはリストラや貧困や批判の火でもあるでしょう。
自分を守ることよりも、主の御心を第一にした結果、守られるということです。
本当に主を愛する人は、そのような証しを喜びとするものです。

ネブカデネザルの行動を見ると、彼が本当に信仰を持ったとは思えません。
しかし、この出来事は神の勝利を示しています。
またそれは三人の信仰の勇者の勝利でもあります。
神は私たちに「耐えられないような試練を与えるようなことはなさらない」ので、私たちも同じように試練をもって、信仰の証しをしたいものです。
必ず勝利できるのですから。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月21日

2020/11/21早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書3:13-23です。

本文とメッセージはこちら

シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴはこの時をチャンスとばかりに、その信仰を証ししました。
彼らは神の守りを信じていました。
しかしその信仰の動機は自分自身のための打算ではありませんでした。
この神への信仰のために自分を犠牲にすることさえ、むしろ喜びでもあったのです。

「私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。王よ。神は私たちをあなたの手から救い出します。しかし、もしそうでなくても…」というのが、彼らの信仰であったのです。

人は試練の時にこそ、どれほど神を信頼しているか、また信念に対して誠実であるかがわかるものです。
自分の信仰はどうであるか、私たちは自分自身を吟味してみることも必要でしょう。
主はご自身のために生きる者を支えてくださる方です。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月20日

2020/11/20早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書3:1-12です。

本文とメッセージはこちら

世の権力は偶像礼拝の強要へと結び付きます。
権力者との共通の信仰対象を下に押し付けることで、安定を図ろうとするからです。
地域や家系でも同じことが起きているでしょう。
それゆえ、生きた全能の神のみを崇めようとするクリスチャンは、時には秩序を乱すとの批判を受けてしまいます。

しかし、ひるむことはありません。
安定といってもそれは人間の権力欲からくるものであり、平和といっても人間の欲が動機であるので、いつかは制御の効かない争いになるからです。
古代の国家がそうであり、現代の組織や人間関係も同じです。
時には敵対関係に巻き込まれることもあります。

私たちはただ唯一の神を信じ従えばよいのです。
自分を守るために、神様をないがしろにするなら、その時は身を守ったとしても、後にもっと大きな問題に巻き込まれるでしょうから、そうならないためにも主に従いましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月19日

2020/11/19早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書2:36-49です。

本文とメッセージはこちら

この夢を見たのはネブカデネザル王でしたが、神は彼にではなく、実はダニエルにこのご計画を知らしめたのかもしれません。

どんな権力も滅びますから、今の状況は必ず変わります。
今、人に押さえつけられている状況の私たちであっても同じです。
しかし次の権力が来るから安心かというとそうではなく、人間の世は劣化してゆくものです。
本当の安心は、この世の権力にあるのではなく、「その国は永遠に滅ぼされることがなく、その国は他の民に渡されず、かえってこれらの国々をことごとく打ち砕いて、絶滅してしまいます。しかし、この国は永遠に立ち続けます。」という、神の国にあるのです。
この国に私たちは生きています。
感謝しつつ、神の権力によって生きましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月18日

2020/11/18早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書2:24-35です。

本文とメッセージはこちら

ダニエルは主から王が求める答えをいただきました。
金、銀、青銅、鉄の国が現れますが、これらはバビロン帝国、メド・ペルシャ、ギリシャ、ローマを表します。
世の中の質がだんだん劣化していくのが分かります。

しかし最後には、人によらない国が起こります。
これはローマ時代に実現したイエスによる神の国です。
もちろんこれは地上のものではなく、永遠の天の領域のものです。

私たちはどんな権力よりも上の権威である、神の国を崇める信仰を持ちましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月17日

2020/11/17早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書2:14-23です。

本文とメッセージはこちら

神は世界の歴史を導かれるお方です。
そして神を崇め神のために生きる者には、神はしばしばそのご計画を教えてくださいます。
それは個人的なことも、また教会やミニストリーに関することも同様でしょう。

もしも具体的に固有名詞などはわからなくても、私たちは求めるなら、希望もまた時には警告をも受けることができます。
だからこのダニエルのように、主に信頼し、また祈り深い者でありたいものです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月16日

2020/11/16早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書2:1-13です。

本文とメッセージはこちら

ネブカデネザル王は激しい勢いで隣国を征服していました。
その権力は誰からも止められないようでしたが、唯一神だけは権力を上回る方であり、さらにはこの王さえも用いる方でした。
この世の権力をも用いるのは神であり、今もそれは変わりません。
そこには特徴的な要素があります。

権力のある者に限って、この王のように不安を抱えています。
敵が多いからかもしれません。
自分の立場がいつおびやかされるかと悩むものです。
またこの王の場合のように、その権力のゆえに神はみわざを行われます。
ここでも人々がおびえやかされたゆえに、ダニエルたちにチャンスがおとずれました。

現代でも私たちにも同じ状況がおとずれるかもしれません。
この世の権力を用いられる神を信頼しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月15日

2020/11/15主日礼拝

11月15日の放送です。

下記をクリックすると、YouTubeで再生開始されます。
2020年11月15日NGC SundayCelebration (YouTube)

また、下記をクリックすると、Windows Media Playerで再生開始されます。
2020年11月15日NGC SundayCelebration (WMP)

また、下記をクリックすると、Real Playerで再生開始されます。
2020年11月15日NGC SundayCelebration (RAM)


出席票の記入にご協力をお願いします。



賛美「人生の海の嵐に」新聖歌248番
------------------------------------------------------------
前奏
招詞
礼拝祈祷
賛美「神の国は」
お知らせと報告など
子ども・次世代祝福式
  式辞・祈祷
  賛美「祝福の歌2」
  子どもたちの紹介
  祈りのとき
賛美「注ぎたまえ主よ」
司会
使徒信条
主の祈り
祈祷
聖書 テサロニケ人への第1の手紙4章13〜18節
メッセージ「世の終わりと私たちの復活」
祈り・応答
賛美「勝利の冠」(献金)
頌栄「父・御子・御霊の」新聖歌63番
祝祷
後奏
------------------------------------------------------------



司会:中川宏道兄
説教:岡本伸之牧師
Praise & Worship
 WL:Miyuki
 Cho:Setsuko
 Key:Setsuko
 Trb:Yoshi
 Dr:Nobu
 PA:DJshuntaro
posted by DJshuntaro at 15:51 | Comment(0) | NGC SundayCelebration配信放送

2020/11/15早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書1:10-21です。

本文とメッセージはこちら

ダニエルたちは、神様の命令に従って食べ物を制限していましたが、それと同時にこの宦官の長に対する配慮も忘れませんでした。
独善的な信仰ではなく、また異教の人をないがしろにするのでもなかったのです。

彼らの真心は宦官の長にも伝わったのでしょう。
彼はダニエルたちの申し出を受け入れました。
ただ主と隣人のために生きて、自分たちには何の得もないような生き方のようですが、それが神様の祝福をいただく道です。
そこに主の祝福があり、「彼らは王に仕えること」になりました。

彼らを恵みで満たした主は今も生きておられます。
私たちも信仰によって生きましょう。
信仰によって逆境を跳ね除けましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2020年11月14日

2020/11/14早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書1:1-9です。

本文とメッセージはこちら

ダニエル書は預言の書として扱われますが、もともと旧約時代においては、聖文書(または諸書)のカテゴリーに入っていました。
すなわち詩篇と同じく、現在を神とともに生きる民への教えです。
捕囚となって異教の地に住むというのは、不信仰者の中に住むクリスチャンのようであり、ダニエルの生き方は私たちの模範とするところなのです。
またダニエルに主がよくしてくださったことは、私たちの希望でもあります。

その希望はダニエルたちの信仰の従いにあります。
旧約の律法ではありますが、当時の神様の命令を守り、「身を汚すまいと心に定め」ていたのです。
それゆえに「神は宦官の長に、ダニエルを愛しいつくしむ心を与えられた」のでした。

この世に生きるために一番必要なのは、器用に立ち振る舞うことではなく、主に従う愚直さであることを学びましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ