2020年11月01日

2020/11/1主日礼拝

11月1日の放送です。

下記をクリックすると、YouTubeで再生開始されます。
2020年11月1日NGC SundayCelebration (YouTube)

また、下記をクリックすると、Windows Media Playerで再生開始されます。
2020年11月1日NGC SundayCelebration (WMP)

また、下記をクリックすると、Real Playerで再生開始されます。
2020年11月1日NGC SundayCelebration (RAM)


出席票の記入にご協力をお願いします。



賛美「栄光の雲が宮に満ちて」
------------------------------------------------------------
前奏
招詞
礼拝祈祷
賛美「新しい命」
お知らせと報告など
賛美「聞け我らの賛美」
司会
使徒信条
主の祈り
祈祷
聖書 エペソ人への手紙4章11〜16節
音楽「古い写真の」
メッセージ「私たちの一致と成長」
祈り・応答
賛美「もっと満たしてください」(献金)
頌栄「父・御子・御霊の」新聖歌63番
祝祷
後奏
------------------------------------------------------------



司会:牛嶋吉隆兄
説教:岡本伸之牧師
音楽:岡本伸之牧師
Praise & Worship
 WL:Yama
 Cho:DJshuntaro
 Key:DJshuntaro
 Dr:Nobu
posted by DJshuntaro at 14:00 | Comment(0) | NGC SundayCelebration配信放送

2020/11/1早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、テサロニケ人への第1の手紙1:1-10です。

本文とメッセージはこちら

パウロはかつて、アテネからテモテを遣わして、このテサロニケ教会の人々を励ましました。
彼らの信仰が、迫害などの困難にはまだ弱かったからです。
しかし今は、「絶えず…あなたがたの信仰の働き、愛の労苦、主イエス・キリストへの望みの忍耐を思い起こしています。」「信者の模範になった」と言われるほどになっています。

信仰の成長は、全能の主によって実現するものなので、このように可能性に満ちたものです。
伝道も養育も癒しも、主に希望をいただきながら進めていきましょう。

「福音があなたがたに伝えられたのは…力と聖霊と強い確信とによった」とあります。
私たちは伝道するときに、理解してもらおう、良い印象を持ってもらおう、プレッシャーをかけないようにしよう、誤解のないようにしよう…などと配慮します。
それ自体は良いのですが、人に配慮して人を見るあまり、主の力を見落とす場合があります。

救いをもたらすのは、人への配慮ではなく、主の力と聖霊、そして語る者の確信なのだということです。
ですから祈ることによって、それらをしっかり求め、また頼りつつ福音を伝えてゆきましょう。
救いの決心を促してゆきましょう。

テサロニケ教会に集う人々の信仰は、すばらしい評判になって伝わっていたようです。
「他の人々が言い広めている」とあります。
自らの評判は、自分で宣伝するものではなく、人々が広めるほうが証しになります。
その背後に主が働いておられるからでしょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ