2020年11月03日

2020/11/3早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、テサロニケ人への第1の手紙2:10-20です。

本文とメッセージはこちら

パウロはテサロニケの人々に真心と愛を持って伝道したので、その関係は麗しいものであり続けました。
ですから「あなたがたこそ私たちの誉でありまた喜び」と言っています。
そのようなすばらしい人間関係がもたらされるのですから、それもまた希望として、福音を宣べ伝えましょう。

またテサロニケの人々は、パウロのことばを「神のことばとして受け入れ」ました。
特に聖書が神のことばとしてある今は、聖書の語られた内容は、それが人を通してであっても、神のことばとして、謙遜に真剣に聞きましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ