2021年01月14日

2021/1/14早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書2:1-12です。

本文とメッセージはこちら

東の博士たちは、ユダヤの預言も知っていたかもしれません。
また星の運行を研究し、当時としては相当な博学であったでしょう。
その知識によって、救い主の誕生を知ったのですから大したものです。
しかし、その救い主の本当の意味は知りませんでしたから、初めは「ユダヤ人の王」と理解し、当然王宮に生まれたと思ったのです。
結果的にヘロデ王を保身に走らせ、2歳以下の男の子が殺されることになってしまいました。

博士たちに罪はありませんが、神様の救いの真理を知っているかどうかで、人間の働きや努力の価値が決まるということがわかります。
クリスチャンがこの世のすばらしい働きをするのは、良いことに違いありませんが、神様の救いと永遠の真理や価値観を理解して、そのためにしているかどうかで、本当の価値は決まるのだと知りましょう。

もしも博士たちのように的外れであったことに気づいたなら、「別の道」を歩みましょう。
主から「…戻るな」という御心が示されたなら、素直に従いましょう。
努力が無駄であったということはないのですから。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ