2021年01月22日

2021/1/22早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書5:27-37です。

本文とメッセージはこちら

「情欲をいだいて女を見る…」ということで、性的な本能まで否定するような、禁欲的な解釈もあったようです。
しかし本来原語では、特定の女性を見続けるということですから、自分の性的欲求を満たすために女性をターゲットにしているというような状況と言えるでしょう。

何より大切なのは、自分は行動に移していないから罪はないというのではなく、心に思っていることでも、罪は罪であるということです。
誰でも心にあることを実行します。
チャンスがあったら、ばれなかったらしてしまうということも多いのです。
ストレスで…怒りから…悪いと知りつつやってしまったという人も多いのです。
心の内はとても重要です。

ですからイエス様はつまづきになるようなもの、すなわち心に悪影響をおよぼすようなものを捨てなさいと命じておられます。
これは愛による勧めと思ってよいでしょう。

「離婚」のことも、当時の規定に沿っていれば自由だと考える風潮に、イエス様は問題を投げかけます。
規定や社会通念よりも、神様の前にどうであるかが重要です。

「誓い」に関しては、当時の人々は神をさして誓うなら絶対だが、それ以外の誓いは大目に見てもらえると、都合の良いことを考えました。
言い逃れをして自分を守れば、それで済むのではありません。
主の前にどうであるかです。
全能の主は見ておられ、知っておられます。
自分の考えを明確にしたなら、あとは主におまかせして、その責任のがれのようなことをするのは止めましょう。
正直であり、そして主を信頼しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ