2021年01月26日

2021/1/26早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書6:25-34です。

本文とメッセージはこちら

飲むもの食べるものや着るものなど、生活に必要なものを求めるなとは言っておられません。
優先順位のことを、イエス様は言っておられます。
私たちは、必要だから、心配だからと神の国を後回しにしていることがいかに多いことでしょうか。

鳥や花などは、自分で生活していないように見えます。
すなわち何も計画できませんし、そこにある環境にただ順応するだけです。
イエス様は人もそのようで、自分自身では何も決められないのだという意味で、それらの鳥や花と一緒であると語られます。

つまり、神様に養ってもらえなければ生きられないのが人間なのです。
その神様は鳥や花よりも、私たちを大切にしてくださるのです。
主をもっと信頼し、主に依り頼みましょう。

神の国とは神の支配です。
神様の主権を第一にしましょう。
そのご命令を。ご計画を。
また神の義とは、裁く義ではなく、悔い改める者を赦してきよめてくださる義です。
そのような救いそのものである義を、私たちの生き方の優先にしましょう。

生活が心配になってしまうのは、そのような神の国を第一にしていないからではないでしょうか。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ