2021年01月28日

2021/1/28早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書7:13-29です。

本文とメッセージはこちら

信仰の道は「狭い門」のように感じますが、だくさんの人が行く道が正しいとは限りません。
クリスチャンが多い時代や国もありますから、それは統計的な数字を言っているのではないでしょう。
安易な道よりも、主の道を選ぼうということです。

現代でも「にせ預言者」のように、神様の真理からはずれたことを主張する人はいます。
その判断基準は「実」です。
博学であったり、霊的に鋭く感じたり、祈りの力があるように見えたりしても、その人の人間関係や生活や牧会の結果がどうであるかということは、有力な判断材料になります。
主がいつも共におられるかということでしょう。

同じようにクリスチャンはみな、「実」によって判断されます。
それは「行う者」か「行わない者」かということです。
ディボーションをして、神の「ことばを聞いてそれを」行いましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ