2021年02月01日

2021/2/1早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書9:1-13です。

本文とメッセージはこちら

当時イスラエルでは、病の原因は罪であるから、病の人は罪人であると考えられていました。
イエス様は、癒しと同時に罪の赦しを宣言なさったことは、その両方の権威と力があることの証明です。

私たちは、病の人を罪人とするのは間違いです。
パウロもヨブも病になりましたが、それは神様の愛と真理を教えるためでした。
しかし、自分が病になったときは、主の前に自分の足りなさや汚れを認めることは良いことです。
パウロやヨブが最終的に主の深い真理に到達できたのも、そのようなへりくだりがあったからです。

マタイは自分の救いについて書いています。
それもまた奇跡の列の中に加えているのです。
つまり彼は、自分のような罪人が救われるのは奇跡中の奇跡だと思っていたということです。
このような思いが大切です。
そこから感謝が生まれ、良い行いが生まれます。
またそこから主への信頼が生まれ、強い信仰による勝利が与えられるのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ