2021年02月02日

2021/2/2早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書9:14-26です。

本文とメッセージはこちら

イエス様が旧約の律法を超えた方であるということが、ここで明らかにされています。
断食は苦しい修行のようなものでしたが、今やイエス様がおられるので、その必要はなく交わりを喜ぶ時がきました。
もしも私たちが断食するなら、それは祈りを楽しむ時です。

このように新しい福音は、新しい皮袋のような価値観と生き方が伴わなくてはなりません。
会堂管理者の娘が死んだことは悲しみですが、イエス様はその途中に長血の女をいやされました。
肉体の死はもはや絶対的な絶望ではなく、永遠の命によって希望の入り口なのです。
イエス様は長血という病の人にも同じように愛を顕してくださいます。

死を希望の入り口としましょう。
またどんな痛みをもイエス様は分かってくださいますから、イエス様に頼りましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ