2021年02月09日

2021/2/9早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書12:1-21です。

本文とメッセージはこちら

安息日の規定は救い主の聖なることを理解するためのものでした。
今、その救い主イエスがいるのですから、イエス様を喜び、頼るべきでしたが、パリサイ人はあくまでも律法の規定にしばられていました。

私たちも生きた主イエスと日々交わりましょう。
そして律法よりも、喜びで主の御心を聞きましょう。
主は「いたんだ葦」「くすぶる燈心」のように、問題の多い私たちをも愛してくださいます。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ