2021年02月16日

2021/2/16早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書14:1-12です。

本文とメッセージはこちら

ヨハネは向こう見ずな正義感によって、ヘロデを非難したのではありません。
主の道を備えるという、自分の生涯の使命を力強く生きたのです。
その結果、悪によって殺されましたから、ここだけ読むなら悪の力が勝ってしまったかのように思えます。
しかしその後の歴史を見ると違います。

ヘロデは道徳を犯してまでも、兄弟の妻であるヘロデヤと結婚しましたが、その後ヘロデヤの野心にそそのかされて皇帝に上訴に行き、その結果は謀反人と見られて流刑の地で死んだのです。
この世の権力がいかに強くても、神に反しては破滅の道をたどるしかないのです。

一方ヨハネはその使命を果たし、主イエスから大いなるものとの称号をいただき、当然ながらヘロデとは違って、すばらしい栄光の生涯を全うしました。
ここに神の国に生きる者の勝利があります。

私たちは命の危険まではないでしょうが、何かを恐れながら信仰を貫けない場合があるかもしれません。
そのときは、本当の勝利は誰の上に輝くのか、全能にして永遠の神を見上げて考えるようにしましょう。
本当の勇気が信仰によって与えられるでしょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ