2021年04月28日

2021/4/28早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記10:12-20です。

本文とメッセージはこちら

現代でもいなごの大群は大地のあらゆるものを食いつくし、飢饉をもたらします。
緑色が全くなくなってしまったことが書かれています。
そのようないなごを去らせるのも神様で、自然のように見えますが、神様が風を起こされていなごを去らせました。

一度はイスラエルを去らせるように認めたパロでしたが、難が去るとここでもまた強情になってしまいました。
彼の心が神の厄難をこわがっているだけであり、心から神を敬っているのではないことが分かります。
そのような人はどんなことが何度続いても変わらないのです。

これは人の強情な姿であり、神から離れて自己中心になった人の姿です。
実は私たちも神様の聖霊によらなければ、このパロと同じだったのです。
神様に感謝しつつ、自分自身の強情さをも認めて謙遜になりましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ