2021年06月30日

ホーリネス弾圧記念聖会の放送リンク

当教会の岡本牧師がメッセージを担当された、ホーリネス弾圧記念聖会は下記のリンクからご覧になれます。

2021年6月26日ホーリネス弾圧記念聖会(YouTube)

明治以降最大のキリスト教会迫害の歴史について知り、また証し、御言葉、賛美を通して恵みをいただきましょう。
posted by DJshuntaro at 22:22 | Comment(0) | クリスチャン界ニュース

2021/6/30早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記32:30-35です。

本文とメッセージはこちら

モーセは偶像礼拝の重大さを知っていました。
民の罪がどれほど重いものであったをよく理解していたのです。
しかし民をさばくことはしませんでした。
むしろ彼らをとりなしたのです。
モーセのこれまでの努力を無にするようなことであっても、自分のことよりも民を思いやる気持ちが強かったのです。

それは義務からではなく、人々への愛の思いからでした。
「どうかあなたがお書きになった書物から私の名を消し去ってください。」(32)とまで言ったのです。
これはイエス様の愛のひながたでもあります。

そしてこのようなモーセだからこそ、その後の働きができたのです。
神様の使命は愛によって全うできるということです。
私たちも、状況や立場がどうであっても、愛を動機にして考えてみましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月29日

2021/6/29早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記32:15-29です。

本文とメッセージはこちら

アロンは言い訳をしました。
自分が偶像礼拝に関わったことを民のせいにし、また偶然に像ができたかのように言ったのです。
このように神様に背くとき、私たちは言い訳をしがちです。
そのような必要がないように、神様にしっかりと従いましょう。

「三千人が倒れた」(28)とあります。
この偶像礼拝において特別に常軌を逸した人々であったのでしょう。
それを許してしまったら、その後のイスラエルに多いな混乱が起きたとの判断であったと思われます。
私たちは十字架によって赦されてはいますが、心の中の罪はこのようにきよめられなければなりません。
今後の人生に混乱をもたらさないようにしましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月28日

2021/6/28早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記32:1-14です。

本文とメッセージはこちら

民は偶像礼拝をし、また快楽にふけりました。
偶像とは人間の都合に合わせて作るものなので、そこには快楽や不道徳がつきものなのです。

私たちは見える偶像を持ってはいないかもしれませんが、見えない心の偶像はあるかもしれません。
神様の代わりに別のものを、神の位置においているなら、それは偶像です。
神のように頼ったり、神よりも優先させているものはないでしょうか。
それに気づいて、偶像を取り除けて、本来の位置に神様を置くことが、きよめであり成長です。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月27日

2021/6/27主日礼拝

6月27日の放送です。

下記をクリックすると、YouTubeで再生開始されます。
2021年6月27日NGC SundayCelebration (YouTube)

また、下記をクリックすると、Windows Media Playerで再生開始されます。
2021年6月27日NGC SundayCelebration (WMP)

また、下記をクリックすると、Real Playerで再生開始されます。
2021年6月27日NGC SundayCelebration (RAM)


出席票の記入にご協力をお願いします。



賛美「あなたの内に見える」
------------------------------------------------------------
前奏
招詞
礼拝祈祷
賛美「たたえますとこしえに」
   「なんとすばらしい」
お知らせと報告など
賛美「エリヤの日」
   「その愛よりも」
音楽「感謝の心」
司会
使徒信条
主の祈り
祈祷
聖書 出エジプト記32章1〜14節
メッセージ「心に潜む偶像と神の約束」
祈り・応答
賛美「あなただけが我らの神」(献金)
頌栄「父・御子・御霊の」新聖歌63番
祝祷
後奏
------------------------------------------------------------



司会:竹内清兄
説教:岡本伸之牧師
音楽:河合千明姉
Praise & Worship
 WL:岡本節子副牧師
 Cho:Miyuki
 Key:Miyuki
 Dr:Nobu
 PA:DJshuntaro
posted by DJshuntaro at 14:25 | Comment(0) | NGC SundayCelebration配信放送

2021/6/27早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記31:12-18です。

本文とメッセージはこちら

以前に命じられた「安息の日」について、ここでも再び命じられています。
それほど安息日は重要であるということです。
それは「わたしが主であり、あなたがた(民)を聖別する者であることを、あなたがたが知るためである。」(13)とあります。
言い方を換えるなら、安息日を守らないなら、主がどういう方なのか分からなくなるということです。

私たちはこの世、すなわち神様を計算に入れないで人間の勝手によって動いている世界に生きています。
やがて神様がその主権を明らかにするのですが、それまではまるで神様などいないかのような考えの中にいるのです。

ですから私たちはこの世から離れて、神様の前にひれ伏す必要があるのです。
世界中に20数億のクリスチャンがいますが、皆同じです。
神様がいなければ宇宙も人間も存在しないということは当然ですが、それでもそのことを忘れないようにしなくてはなりません。

たましいの飢え渇きは、そうとうに進んだ状態でなければ、これに気づくことができません。
毎週主のもとへ帰りましょう。
そして安息をいただきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月26日

2021/6/26早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記31:1-11です。

本文とメッセージはこちら

主の臨在を表す幕屋の聖なる器具などを作るために、主は特別に2人を任命しました。
私たちもまた主を表すものですから、この2人のように使命が与えられています。
私たちも同じように「名指し」で召されたのです。

それゆえ聖霊によって能力が与えられます。
人生の成功者となるためには、主の召しに従いつつ聖霊によって生きることです。
主はオホリアブのような協力者をも与えてくださり、成功へと導いてくださいます。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月25日

2021/6/25早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記30:17-38です。

本文とメッセージはこちら

ヘブル10:22には「心に血が振りかけられて、邪悪な良心をきよめられ、からだをきよい水で洗われ、全き信仰をもって真心から神に近づこうではありませんか。」とあります。
これは洗盤の水によってきよめられたことが、主イエスの十字架の型であったことを表します。

次に奉仕のための油について命じられています。
油は聖霊を表すもので、これは主の働きのためには聖霊が不可欠であることを表します。

きよめられ、さらには聖霊の満たしをいただいて、主の働きを進めてゆきましょう。
そうするならすばらしい結果が与えられます。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月24日

2021/6/24早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記30:1-16です。

本文とメッセージはこちら

香をたくための壇の構造についての規定が書かれています。
香は黙示録5:8に「この香は聖徒たちの祈りであった。」とあるように、祈りを表します。
それは純金のように尊いものです。
私たちも日々祈りますが、それはいかなる祈りであっても主にささげられる善きものであることを覚えましょう。

またそれは「宥めを行う」(10)必要があります。
つまりイエス様の十字架によって、私たち罪びとの祈りが聞かれるのだということを忘れないようにしましょう。
またそれゆえ謙遜でありましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月23日

2021/6/23早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記29:35-46です。

本文とメッセージはこちら

「その場所でわたしはあなたがたに会い、その場所であなたと語る。」(42)と、主が幕屋において約束してくださいました。
新約においてはイエス様の十字架によって、私たちは主の子どもなので、どこでも主は私たちと会い、また語ると言ってくださいます。

そのためには罪ある私たちは、毎日赦しのために犠牲をささげなければなりません。
ただしそれは旧約のように動物の犠牲ではありません。
イエス様がその犠牲となってくださり、血によってとりなしてくださると聖書にあります。

日々イエス様に感謝しましょう。
そして御声を聞き、交わり、従いましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月22日

2021/6/22早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記29:19-34です。

本文とメッセージはこちら

雄羊の血を耳と指につけるのは、聞くことと行うことがきよめられ、良い献身となることを表します。
任職のためにも動物がささげられるのは、働きがきよめられて主のものとなることが必要だからです。

また食事について祭司だけの規定が書かれています。
それは祭司が特別な存在であることを自覚させるためです。
祭司たちはそのようにし、その働きには特別な責任があるのだと自覚したでしょう。
新約の祭司である私たちも、責任を覚え、そのような思いを持ち、行動しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月21日

2021/6/21早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記29:1-18です。

本文とメッセージはこちら

動物のささげものは命の犠牲を伴うものですから、イエス様のひな型です。
またパンは粉を細かく挽くところから作られるので、それは砕かれた状態すなわち謙遜を表します。
このように私たちも主のみこころを満足されるようささげものをしましょう。

ここでは祭司についての定めが記されています。
主の働きをする者はこのように整えられる必要があります。
祭司の装束は主によって贖われた者の状態を表し、動物を焼いて煙にするのは完全なる献身を表します。
私たちも主の奉仕をするのだから、つまり良いことをしているのだから、それで良いじゃないかと安易に考えずに、主の働きにふさわしい者となることを望みましょう。
私たちは新約の祭司です。
十字架の救いと献身を新たにして、行動しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月20日

2021/6/20主日礼拝

6月20日の放送です。

下記をクリックすると、YouTubeで再生開始されます。
2021年6月20日NGC SundayCelebration (YouTube)

また、下記をクリックすると、Windows Media Playerで再生開始されます。
2021年6月20日NGC SundayCelebration (WMP)

また、下記をクリックすると、Real Playerで再生開始されます。
2021年6月20日NGC SundayCelebration (RAM)


出席票の記入にご協力をお願いします。



------------------------------------------------------------
前奏
賛美「Come今主をあがめ」
   「天国にあるもの」
   「どんな時でも」
   「誰も見たことのないことが」
お知らせと報告など
司会
使徒信条
主の祈り
祈祷
聖書 出エジプト記31章1〜11節
メッセージ「神の指名と能力」
祈り・応答
賛美「主よ捧げます」(献金)
頌栄「父・御子・御霊の」新聖歌63番
祝祷
後奏
------------------------------------------------------------



司会:山本真一兄
説教:岡本伸之牧師
Praise & Worship
 WL:伸之師
 Cho:Yoshika
 Key:節子師
 Dr:Tsubasa
posted by DJshuntaro at 13:39 | Comment(0) | NGC SundayCelebration配信放送

2021/6/20早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記28:31-43です。

本文とメッセージはこちら

金の鈴をつけなさいという指示です。
これは音が出るためであり、それによって神の前であることを自覚するのです。
この自覚がなければ、私たちは主の前に勝手なふるまいをしてしまうのです。
それは「死」につながるものです。
すなわち神様との断絶です。

祭司は主の前であることを自覚しなければなりませんでした。
私たちは皆が新約の祭司です。
銀の鈴がなるように、私たちも心を覚まして、いつも主の前であることを自覚しましょう。
そして、主の守りと御心を感じましょう。
そして行動しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月19日

2021/6/19早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記28:15-30です。

本文とメッセージはこちら

さばきの胸当てにはイスラエルの部族を表す宝石がはめ込まれました。
イスラエルと同じく神の民である私たちもまた、神様の目には宝石のように尊いものです。

神のさばきは恐ろしいものではなく、むしろ私たちを宝石のように大切に扱ってくださるものなのです。
安心して主のなされることに委ねましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月18日

2021/6/18早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記28:1-14です。

本文とメッセージはこちら

幕屋に関する指示が終わり、次にはそこで奉仕をする人についての指示です。
神様の働きをするには、設備や建物も重要ですが、人のあり方を忘れてはなりません。
教会も同じで、人が整えられて成長せられてこそ、主の働きが進むのです。

大祭司はイエス様の型です。
彼らが12部族の名前を刻んで忘れず、とりなしたように、イエス様の私たちの名を、手のひらに刻むようにしてとりなしてくださいます。

また私たちもイエス様を模範にして祭司のように奉仕し、そして伝道します。
人々が見て、恵みを感じられるようにしましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月17日

2021/6/17早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記27:1-21です。

本文とメッセージはこちら

青銅や幕などまた庭などは、神様と出会う場所のきよさを表します。
この世は神様が創造されたにも関わらず、罪によって堕落してしまい、また私たちの心も罪に汚れているからです。
ともし火を消さないように、聖霊と常に交わりながら、主とのきよい交わりを持ちましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月16日

2021/6/16早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記26:15-37です。

本文とメッセージはこちら

幕屋は神様の臨在を表します。
その神様を中心として、この世から一線を画しているのが、板の存在です。
これはまさに教会が神様を中心として、滅び行くこの世から召しだされて一線を画す教会を想起させます。
板がほぞによって堅く組みあわされて、何よりも土台が尊い銀であるように、教会も組み合わされており、土台はイエス様と言う尊いお方です。

31節からは至聖所という神様の聖なることを表すところについて書かれています。
私たちも教会も、またその交わりも、聖なる神様を中心として、イエス様を土台として、堅く結び合わされてゆきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月15日

2021/6/15早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記26:1-14です。

本文とメッセージはこちら

幕屋は様々な色糸と巧みなわざで美しい幕でできていました。
その上に天幕がかかり、それはやぎの毛でできていました。
さらにその上、すなわち一番外側はじゅごんの皮でできたおおいがかけてあり、それは見栄えのしないものでした。

まさにそれはイエス様を想起させるもので、人間的に外側を見るなら非力で貧しい人ではありましたが、その本質は栄光に満ちたお方であるということです。
それは人の間に住まわれるために、ご自身の栄光をお捨てになったことによるのです。

今もイエス様は私たちのような罪人を友とよんでくださる、謙遜に満ちたお方です。
その栄光に満ちたご本質を忘れることなく、一方、そこまでして私たちを招いてくださるイエス様に近づいてゆきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年06月14日

2021/6/14早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、出エジプト記25:23-40です。

本文とメッセージはこちら

供えのパンと机、また燭台とその付属品についての神様からの指示です。
パンはいのちのパンであるイエス様を表しますし、また燭台も世の光であるイエス様を表します。

アカシア材は普通に手に入るもので、これはイエス様の人性を表しています。
また純金は特別高価なものですから、イエス様の神性を表します。
また7つ枝がある蜀台は、神の7つの霊、すなわち完全数による神の完全を表すものです。

イエス様は場所に限定されないお方ですが、このように人間側が周到に用意するなら、そこに臨在を表してくださるお方なのです。
これらのものが進んでささげる者たちによって造られたことを思い、私たちも、進んで主の臨在を求めて用意しましょう。
日常の生活の中でもイエス様がご自身を表してくださるように、そのために備えましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ