2021年08月28日

2021/8/28早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、士師記10:10-18です。

本文とメッセージはこちら

苦境にあえいだイスラエルは、自分たちが神を忘れてほかのものを頼りとして仕えていたこと、それが問題であったことに気づき、神様に助けを求めました。
しかし神様は彼らの悔い改めが本物であるかどうかを試すように、偶像に助けを求めるようにと突き放されます。
そこで初めてイスラエルは偶像を処分したのです。

神様に助けを求めるのと、正しい道に方向転換する悔い改めとは違います。
主は本当の悔い改めを求められるのです。

そこで主はイスラエルを助けることにされました。
このように、悔い改めに遅いということはありません。
しかも主は「見るに忍びなくなられた」(16)とあるように、その愛と憐みの心を持って真心から助けてくださるのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ