2021年11月13日

2021/11/13早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記23:1-17です。

本文とメッセージはこちら

苦しみにうめく信仰者の心理が表されています。
神が遠くに行ってしまったと感じて絶望するとともに、また神には希望があると信じたいのです。
「神は、私の行く道を知っておられる」(10)という信頼、また試練によって錬られ純化されて「金のようになって出てくる」(10)とも言っています。
しかしまた心は揺れて、「神を恐れて」(15)もいます。

1ペテロ1:7には「試練で試されたあなたがたの信仰は、火で精錬されてもなお朽ちて行く金よりも高価であり、イエス・キリストが現れるとき、称賛と栄光と誉れをもたらします。」とあります。

イエス様が罪を処分してくださったので、私たちの試練はさばきではなく、むしろ訓練です。
主が「耐えられない試練にあわせるようなことはなさいません」(1コリント10:13)ので、脱出の道を楽しみに信じて行きましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月12日

2021/11/12早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記22:21-30です。

本文とメッセージはこちら

エリファズの言っている内容は正しくても、その前提と動機は間違っています。
言われる方は辛くて全てを否定したくなりますが、中には受け入れるべき内容も含まれている場合があるのです。
神との平和、全能者を黄金とすること、へりくだる者を救うなどです。

私たちはプライドのための争いにならないように気をつけなければなりません。
エペソ4:26-27には「怒っても、罪を犯してはなりません。憤ったままで日が暮れるようであってはいけません。悪魔に機会を与えないようにしなさい。」とあります。
自分のプライドのために憤り、神の真理までも受け入れなくなってしまうなら、悪魔に付け入る機会を与えることになるのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月11日

2021/11/11早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記22:1-20です。

本文とメッセージはこちら

エリファズの信仰(の思い込み)は、病や苦難は罪の結果だということです。
彼はその思いに支配されてしまい、ヨブに関して妄想を抱くようになってしまいました。
神が正しいと認めるヨブが「不義に際限がない」(5)「はぎ取り」(6)「腕を折」(9)るなどとは有り得ないことです。

早まって人を非難しないようにしましょう。
また非難されたなら1ペテロ4:14の聖句「もしキリストの名のためにののしられるなら、あなたがたは幸いです。栄光の御霊、すなわち神の御霊が、あなたがたの上にとどまってくださるからです。」を信じて心に留めましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月10日

2021/11/10早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記21:17-34です。

本文とメッセージはこちら

前後の内容から考えると、「幾たび...滅びを分け与えられることか」(17)というのは、その頻度や割合に疑問を感じているということです。
”神は悪い者をさばく(彼が全能者の憤りをのまなければならい)はずだが、必ずそうされるとは限らない。なぜか。そしてどの程度なのか。”という疑問です。

ペテロの第2の手紙3:9には「あなた方に対して忍耐しておられるのです。だれも滅びることがなく、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられる」とあります。
愛の主は忍耐とともに(私たちにそうであったように)1人1人を扱っておられるのです。

ヨブの友人たちのような批判に悩むよりも、「まず神の国と神の義を求め」(マタイ6:33)ましょう。
「そうすれば…すべて、それに加えて与えられます」という約束があります。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月09日

2021/11/9早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記21:1-16です。

本文とメッセージはこちら

ヨブが言うように地上の世の中が不公平に感じることも確かです。
不正を行う者が成功者になる例もあります。
しかし、生きた神から断絶したその心に平安はありません。
ヨブの言うように「彼らの繁栄はその手の中にはない」(16)からです。
平安がないから、必死に不正までもして守ろうとするのです。
見えるところは繁栄でも、神の前に乏しいなら何の保証にもなりません。

マタイによる福音書6:20においてイエス様は「自分のために、天に宝を蓄えなさい。そこでは虫やさびで傷物になることはなく、盗人が壁に穴を開けて盗むこともありません。」と言われました。
またマラキ書3:10にも私たちのために「天の窓を開き」とありますから、必要があればそこから無尽蔵に与えられるのです。
主は公明正大な方です。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月08日

2021/11/8早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記20:12-29です。

本文とメッセージはこちら

ツォファルのように自分は安全な場所にいて、労苦している当事者を批判する人はいるようです。
その場合どうしたらよいでしょうか。

ペテロの第1の手紙3:8には「最後に言います。みな、一つ思いになり、同情し合い、兄弟愛を示し、心の優しい人となり、謙虚でありなさい。」とあります。
最後に必要なものは謙遜です。誰がどんな心理で語ったことばでも、真実が含まれているなら、謙遜に受け止めることが、自分自身の祝福になるのです。

ここで語られる「悪者」のようにならないよう、心を吟味してみることも謙遜な姿ではないでしょうか。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月07日

2021/11/7主日礼拝

11月7日の放送です。

下記をクリックすると、YouTubeで再生開始されます。
2021年11月7日NGC SundayCelebration (YouTube)

また、下記をクリックすると、Windows Media Playerで再生開始されます。
2021年11月7日NGC SundayCelebration (WMP)

また、下記をクリックすると、Real Playerで再生開始されます。
2021年11月7日NGC SundayCelebration (RAM)


出席票の記入にご協力をお願いします。




------------------------------------------------------------
前奏
賛美「来れイエスを」
   「主の臨在の中で」
   「私は奇蹟を信じる」
お知らせと報告など
司会
使徒信条
主の祈り
祈祷
聖書 ヨハネの第1の手紙5章4〜5節
メッセージ「永遠の勝利者」
祈り・応答
賛美「十字架を主イエスの」聖歌163番(献金)
頌栄「父・御子・御霊の」新聖歌63番
祝祷
後奏
------------------------------------------------------------



司会:竹内清兄
説教:岡本伸之牧師
Praise & Worship
 WL:岡本牧師
 Cho:Miyuki
 Key:Miyuki
 Dr:Tsubasa
 PA:Ai
posted by DJshuntaro at 14:40 | Comment(0) | NGC Service配信放送

2021/11/7早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記20:1-11です。

本文とメッセージはこちら

ツォファルの主張は正しいようですが、後に主から「真実を語らず」(42:7)と言われていることは見落とせません。
ここで彼は「心の焦り」(2)に陥り、自分たちの因果応報の主張が聞き入れられないことで、「侮辱」(3)されたと過剰反応してしまいました。
そして自分には「悟り」(3)があると思い込んでいます。

人間同士の言い争いとはこのようなものではないでしょうか。
プライドのため、自分の立場主張を守るための争いとなっていくのです。
悪者の滅びについて主張しても、ヨブの心に響かないのは当然です。

ローマ人への手紙12:18には「自分に関することについては、できる限り、すべての人と平和を保ちなさい。」とあります。
自分のプライドや立場に関して、人と争っても誉にはなりません。

また12:21には「悪に負けてはいけません。むしろ、善をもって悪に打ち勝ちなさい。」とあります。
語る者には愛の配慮、聞く者には謙遜が求められるのです。
そのような者が「悪に打ち勝つ」のです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月06日

2021/11/6早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記19:21-29です。

本文とメッセージはこちら

ヨブにとっては全ての人が敵となってしまいました。
また神からも責められ、何よりその体は骨と肉が病み、皮にいたってははぎとれらるほどの苦しみです。
なぜそのような目に...。
それもまた苦悩を増すばかりです。

その中で彼は「贖う方」(25)を求めるに至りました。
贖いとは、代価を払って救い出してくださるということです。
そのような方がいたら、ヨブはどれほど救われたことでしょうか。

私たちには贖い主である主イエスがおられます。
ただ漠然と「イエス様」というだけではなく、苦しい中でこそ、ヨブのようにその本質的な救いの恵みを体験できるのです。
贖いを感謝し、その力を信頼しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月05日

2021/11/5早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記19:1-20です。

本文とメッセージはこちら

ヨブは友人たちから非難され、彼らを恥知らずであり「いじめ」(3)る者と反論します。
さらには神観までもゆがめられ、「敵のように」(11)感じています。

友人たちのように「あなたの苦難は罪があるからだ」と決め付ける態度は(因果応報や律法主義)、同情と思って言っていても、ときには人間関係を断絶し共同体を破壊するところまで行ってしまうのです。

一緒の立場になって、同じ思いで共に主の御心を聞いてゆきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月04日

2021/11/4早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記18:1-21です。

本文とメッセージはこちら

ヨブに同情していた友人たちでしたが、苦しみはヨブの罪が原因だと主張するので、ヨブはそれに反論しますが、そのやりとりはやがて互いの非難合戦になってしまいます。

ビルダデは自論を主張してヨブを非難するために、様々な「悪しき者」(5)の例を並べますが、後には神様からその動機をさばかれることになります。
あくまでも愛と謙遜を動機としましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月03日

2021/11/3早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記17:6-16です。

本文とメッセージはこちら

ここにヨブの絶望があります。
すべて彼のことばには、ここでは希望がありません。
「神は私を人々物笑いものとされ」(6)とあります。
私たちもそのような恥をかいたという経験があるでしょう。
どこにも希望がないうようですが、それは人から受けた扱いであり、人からのことばだからです。

その扱いがまるで神様のしわざのように、ヨブは言いますが、実はそれは違います。
彼らがヨブを非難したのは神様の御心ではないのです。
後に神様は彼らの非を明らかにしておられます。

ですからヨブの絶望は神様までもが苦しめる存在であるかのように思い込んでしまったところにあります。
人がどうであっても、神様は愛と希望のお方です。神様を避けどころとしましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月02日

2021/11/2早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記16:18-17:5です。

本文とメッセージはこちら

ヨブの苦しみは相当なもので、神からも周囲からも攻撃にさらされていると感じずにはいられません。
もしも自分にそれだけの非があるのなら納得もできますが、「暴虐がなく...きよい」(16:17)との確信があるのですから、主よなぜですかと苦悶の祈りを続けているのです。

神は義には恵みで報い、不義にはさばきで報いるはずで、だからこそ神は正しいと言えるのです。
しかし、人はみな罪があるので「報酬は死」です。
報酬ではなく賜物を求めましょう。
「賜物は...キリスト・イエスにある永遠のいのち」(ローマ6:23)なのです。
ヨブが求めている「とりなし」は主イエスにあるのです。

ヨブには自分の「保証人」(16:19)がないので、苦しみは増すばかりです。
物笑いにされ、つばきをかけられるように侮辱され、絶望によって目やからだまでも影のように衰弱してゆきます。

保証してくれる…それはイエス様のほかにありません。
人の保証では聖なる神の前にあてになりません。
また私たち罪人を憐んでくださる心が必要です。
イエス様の保証によって、どんな苦難のときにも、大胆に神の前に出ましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ

2021年11月01日

2021/11/1早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記16:1-17です。

本文とメッセージはこちら

ヨブに同情して始まった友人たちの助言でしたが、今はヨブを「みじめ」(2)な、「むなしい」(3)思いにし、「立場」が逆ならば分からせてやりたいが…というような思いにまでさせてしまいました。
ヨブは神が仲間をそうさせた(荒らされた)とまで感じ、神の責任とまで思っています。

人は辛いときにはそのような考えに陥ります。
しかし、神の真理は違います。
神様はヨブに知って欲しい御心と回復の祝福を用意して、待っておられたのです。

悪い方に悪い方に…と考えずに、神の回復を信じましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ