2021年11月25日

2021/11/25早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記31:1-22です。

本文とメッセージはこちら

ヨブは自分には全く罪がないと主張します。
確かに人と比べるなら、誰よりも潔白でしょう。
しかし神の前には完全な者は1人もいません。
正しいことを行うのは大切なことです。
しかし、それで自分は非がないと思い込むと、成長やきよめのチャンスを失ってしまいます。
またヨブの友人たちのように人を傷つけることもあります。

私たちは、ここでヨブが自己義認を主張する一つ一つを吟味しましょう。
その上で、自分は完全ではないからもっと成長したいとの思いが大切です。
ピリピ書のパウロのように。
「兄弟たち。私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ一つのこと、すなわち、うしろのものを忘れ、前のものに向かって身を伸ばし、キリスト・イエスにあって神が上に召してくださるという、その賞をいただくために、目標を目指して走っているのです。」(ピリピ3:13-14)

ヨブは下の立場の人、弱い人、乏しい人への態度に心を配っていたようです。
また神以外のものをより頼むように見えるどんなことも避けていたようです。
これらの点でヨブのような良い生き方をしましょう。
その上で、また成長して行きましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ