2020年04月24日

2020/4/24早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、申命記9:9-21からです。

本文とメッセージはこちら

特別な神様との交わりによって与えられた契約の板でした。
しかしイスラエルの民は、モーセの帰りが遅いので、神の代わりに偶像を造り罪を犯してしまいました。

ありえないようなことですが、私たちも警戒しなければなりません。
神様の答えが遅いとき、祈っても答えられないとき、神様が遠くに感じられるとき、不安や失望から何か別のものに頼ろうとするのです。

モーセが「二枚の板をつかみ、両手でそれを投げつけ、あなたがたの目の前でこれを打ち砕いた。」のは、契約の破綻を意味します。
モーセは契約を守ることなど到底できない民なのだと痛感し、さらに緊迫したとりなしの思いで、主に祈ったことでしょう。
罪の形である偶像と徹底的に処分したとともに、民のためには決してあきらめないでさらに主に祈ったところに、信仰の指導者としての善き姿があります。
見習いましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。