2020年06月14日

2020/6/14早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、申命記31:1-8です。

本文とメッセージはこちら

「強くあれ。雄々しくあれ。彼らを恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主ご自身が、あなたとともに進まれるからだ。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。」とは、なんと力強い言葉であろうかと思います。
しかし一方、これまで明らかにされてきた、従わないときののろいはなんと恐ろしいものかとも思います。

まさにイスラエルの行く末には、輝かしい勝利か、悲惨な敗北か、その両極端が待ち受けているようです。
これはまさに信仰の行く末であって、私たちには適当などっちつかずなどはないのです。
主に従って祝福を得るか、従わずに祝福を逃すかしかないのです。

しかし今は新約の時代であって、律法による救いではありません。
主は私たちの弱さをご存知ですから、主に赦しを請い求めつつ、聖霊によって変えられつつ、御心を行ってゆきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。