2020年06月20日

2020/6/20早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、申命記33:1-17です。

本文とメッセージはこちら

イスラエルの各部族の名を挙げて、彼らのした事や、とりなしの祈りなどが述べられています。
これらの内容は誰にもあてはまる事です。
その内容が各部族の史実によって表されたと言ってよいでしょう。

6節には命のために祈ることで、その大切さが明らかにされています。
7節には献身する者が敵から救われるように、守りが表されています。
8節からは礼拝の厳かさ、12節は住まいの祝福、13節からは地の産物の祝福が祈り求められており、モーセのとりなしが表されています。

主に導かれた祈りはこのように人を霊の恵と生活の祝福で満たします。
それはまたイエス様のとりなしの祈りでもあります。
主に祝福されて、人を祝福する者でありましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。