2020年06月28日

2020/6/28早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、詩篇133-134篇です。

本文とメッセージはこちら

(133篇)
兄弟とは肉親もそうですが、クリスチャンでる兄弟姉妹、また民族を超えた間柄のことであるとも言えるでしょう。
それは聖霊の油注ぎによって与えられる愛で可能です。
またそれは豊かな実を与えるヘルモン山の露のようでもあります。

教会で兄弟姉妹の交わりに感謝しましょう。
また交わりをさらに楽しいものにしましょう。

(134篇)
主の祝福をいただくために、ここで勧められているのは単純なことです。
「手を上げ、主をほめたたえよ。」という、賛美の姿勢です。
学びも大切、奉仕も大切、献金も交わりも祈りも大切であることは言うまでもありません。
そしてそれらの動機がごこから来るかと言えば、主がすばらしい方であるという偉大な事実から来るのです。
ならば、そのすばらしさを表すことは、私たちの行動の第一歩です。

主をたたえることから始めましょう。
それを単純に表しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。