2020年07月19日

2020/7/19早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ローマ人への手紙1:1-7です。

本文とメッセージはこちら

パウロの自己紹介です。
彼は自分のことを「キリスト・イエスのしもべ」と言っています。
この世の立場や実績よりも、イエス様との関係が何よりも重要と考えているのです。
それこそがクリスチャンの自己像です。

また単なるしもべではなく、このイエス様がいかに素晴らしい救い主であるかが、そこに宣言されています。
私たちも自分自身を、神様の救いのみわざとの関係で理解するなら、揺るぎなくまた肯定的な自己像が確立できるのです。

そのように自分を見て、また人生を見て、そして人にも見られるようにしましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。