2020年07月21日

2020/7/21早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ローマ人への手紙1:18-25です。

本文とメッセージはこちら

神を認めない人には、やはり責任があります。
神を知らないからしょうがないというのではなく、被造物によって、神を知ることができるはずだというのです。
それで神を認めないなら、その不信仰は本人の責任であるということです。

神を信じない人、あまたは神の存在を信じつつも神に従わない人は、結局自分の欲望に従ってしまいます。
偶像礼拝とは、実は自分の欲望を礼拝することになるのです。
その結果、サタンがその欲望を利用して、思いのままに人を操るのです。
人は自分のために信仰しているようで、実はサタンに動かされてしまいます。

愛する人々が、サタンのゆえに滅びにいかないように、私たちは愛をもって、伝道しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。