2020年07月25日

2020/7/25早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ローマ人への手紙2:17-29です。

本文とメッセージはこちら

ユダヤ人は神の民だから、他の民族のようには汚れていないと信じ込まれていました。
しかしパウロはそれであっても、罪は罪なのだと指摘します。

すなわち彼らは信仰があるからと安心して、罪を犯しても何も感じなくなっていたのです。
「盗み」「姦淫」「違反」などです。
信仰は外見や立場ではありません。
年数でもありません。

私たちも救われているということに安心して、神様に従わないなら、ここに警告されているユダヤ人と同じになってしまいます。

心の内に、そして個人的な行いに、自分自身の信仰が表れているか、よく吟味しましょう。
必要があれば、謙遜に足りなさや間違いを認めて、聖霊によって自分を変えていただきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。