2020年10月19日

2020/10/19早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書49:23-39です。

本文とメッセージはこちら

ダマスコ、ケダル、エラムの滅亡について預言されています。
神様のご計画の中にある滅亡ではありますが、そこには滅亡に至る必然もあるのです。

「いったい、どうして…」とありますが、そこに要因があります。
彼らは滅亡などあり得ないと思っていたのです。
ケダルは牧羊によって豊かであったし、ハツォルは「弓」による武器備えに自信があったのです。
これらによって、だいじょうぶと思っていたのですが、それは逆に神に頼らない慢心になっていたのです。

まさに私たちへの警告でもあります。
自分はだいじょうぶだったはずなのになぜ…とならないうちに、神様に頼り、その御心を行いましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。