2020年10月24日

2020/10/24早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書51:1-14です。

本文とメッセージはこちら

歴史は権力の交代であり、その節目はほとんどが戦いでした。
この世の力とはそのようなものであり、自己実現の先にあるのは、神を計算に入れない者同士の争いです。
イスラエルも信仰者もそのような争いに巻き込まれるのですが、違いは「イスラエルもユダも、その神、万軍の主から、決して見捨てられない。」ということです。

ここに信仰者の平安があり、勝利があります。
争いの影響がないというわけではなく、また連戦連勝というわけでもありません。
むしろこれは無理ではないかという状況に置かれます。
しかし、主がそのご計画のゆえに、私たちは守ってくださるのです。

言うまでもありませんが、それは私たちの勝手な自己実現のためでなく、神様のご計画です。
その計画は全ての人を救いに招くためです。
自分のためではなく、神の愛のために自分のことを二の次にできる人こそ、神様からの祝福に与れるのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。