2020年10月25日

2020/10/25早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書51:15-24です。

本文とメッセージはこちら

「世界を堅く建てる」のは主です。
その主が世界の導き手なのですから、これほど確実なことはありません。
そしてその主がバビロンを滅ぼすのですから、その存在はむなしいものとなるのは当然です。
一方、その主が「ヤコブの分け前はこんなものではない。」というのですから、これほど心強いことはありません。

そのヤコブはなぜ主から守られるのかというと、それは選びの民だからです。
これは救いのために選び分けられたクリスチャンの特権でもあります。
私たちは主から選ばれたものなのです。
選びとはそれほどに決定的なものです。

もちろん選ばれたからといって、自分勝手な不従順が認められるわけではありません。
イスラエルも神様からの懲らしめがありました。
私たちも同じです。
しかし、最後は敵であるバビロニアの「戦車も御者も砕き」、主はイスラエルを救ってくださるのです。

私たちも、主イエスの十字架によって罪赦されているということは、選ばれているのだと確信して、主に頼り歩んでゆきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。