2020年10月29日

2020/10/29早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書52:1-11です。

本文とメッセージはこちら

ゼデキヤはユダヤ最後の王です。
彼は神に従わなくても王としてやってゆけると思ったので、従わずに「主の目の前に悪を行った」のでしょう。
しかしその結果は悲惨なものでした。
またその悲惨さはバビロン王の残虐さも浮き彫りにします。
まさに神を信じない者同士の有様です。

この出来事は神の預言が必ずなることを表しています。
そしてその成就には理由があります。
さらにはそれが明らかにされるということは、そこに神のメッセージがあるのです。

歴史を作るのは一人一人の生き方であり行動です。
私たちもまたその歴史の中に生きていますが、それは神様の計画の中にあるということです。
主の大きなご計画を知り、主に従い、個人としても主に従って、歴史の担い手になりましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。