2020年10月31日

2020/10/31早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、エレミヤ書52:24-34です。

本文とメッセージはこちら

エホヤキンはゼデキヤの前の王です。
彼はバビロニヤに捕らえられましたが、ゼデキヤ王ほど悲惨ではなく、後に釈放されたとあります。
ゼデキヤ王はバビロニヤに逆らって戦いましたが、彼はそうしませんでした。

バビロニヤに捕らえられるのは神の懲らしめであり、それを甘んじて受ける必要があったのです。
そこには現実的な強国バビロニヤという面がありましたが、一方主の御心もあったのです。

主の御心は現実の中に表されます。
主が現実を導かれるからです。
私たちは信仰のない者に左右されるのは面白くない思いになりますが、それもまた主の御手の中にあるのです。

主に従いきれないで抱え込んでしまう現実があります。
それさえも用いて私たちを練り上げてくださる主を信頼しましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。