2020年11月21日

2020/11/21早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ダニエル書3:13-23です。

本文とメッセージはこちら

シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴはこの時をチャンスとばかりに、その信仰を証ししました。
彼らは神の守りを信じていました。
しかしその信仰の動機は自分自身のための打算ではありませんでした。
この神への信仰のために自分を犠牲にすることさえ、むしろ喜びでもあったのです。

「私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。王よ。神は私たちをあなたの手から救い出します。しかし、もしそうでなくても…」というのが、彼らの信仰であったのです。

人は試練の時にこそ、どれほど神を信頼しているか、また信念に対して誠実であるかがわかるものです。
自分の信仰はどうであるか、私たちは自分自身を吟味してみることも必要でしょう。
主はご自身のために生きる者を支えてくださる方です。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。