2021年01月17日

2021/1/17早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書3:11-17です。

本文とメッセージはこちら

「聖霊と火」とは、聖霊による信仰の救いと、火のように汚れを焼き尽くすきよめを意味すると思われます。
すなわち新生と聖化であり、救いを行いとも解釈できます。
救いは信仰によります。
すなわち行いによらないのですが、その後のクリスチャンの行き方には行いはとても重要です。

主への感謝と愛に動機付けられ、また聖霊の力によって良い行いができるのです。
良い行いをしたいと思わない人にとっては、「殻を消えない火で焼きつかされます。」ということばが有効になるでしょう。

イエス様は罪のないお方なのに、悔い改めまでも「正しいこと」として、模範を示されました。
それはイエス様が人類の罪を背負うためです。
罪の悔い改めは恥ずかしいことではなく、「正しいこと」です。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。