2021年01月24日

2021/1/24早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書6:1-15です。

本文とメッセージはこちら

救われた者の国籍は天にあります。
また新しく造られたもので、神様の永遠の価値観で生きる者です。
その生き方をする者は、良い報いを神様に期待します。
人に求めても期待はずれになります。
それで関係が悪くなることさえあります。

施し(与えること、してあげること、献金や援助など)も、祈り(信仰的な行動)も、主は知っていてくださいますので、それで十分です。
主がちゃんと報いてくださるのです。
人に求めて、がっかりしたり恨んだりすることは止めましょう。

また祈りは、回数やことば数のように、熱心さを表すパフォーマンスにならないようにしましょう。
祈りに大切なのは主への期待と、忠実さです。
またその心から来るところの内容です。

祈りが偏らないように、この主の祈りを模範としつつ、主との生きた交わりによって祈りましょう。
また人の罪を赦しましょう。
赦せないことがあるでしょうか。
それは明らかな罪だから赦せないのでしょうが、しかし罪だからこそ赦しになるのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。