2021年02月22日

2021/2/22早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、マタイによる福音書16:1-12です。

本文とメッセージはこちら

パリサイ人は律法主義者、サドカイ人は復活を信じない現実主義者でした。
彼らはイエス様にしるし、すなわち奇蹟を求めて、それが出来なければ批判しようとしたのです。

イエス様は奇蹟を行う力がありましたが、あえてそれをしませんでした。
人を驚かせて信じさせても、それは本当の信仰にはならないからです。
「ヨナのしるし」、それはヨナが魚の中に飲み込まれたようにイエス様はよみに飲み込まれ、その後に復活するということです。
すなわち十字架と復活を信じることがすべてであり、それ以外の奇蹟はさほど意味がないということです。

十字架と復活こそが、神様の力であり奇蹟です。
この大奇蹟を、もっと喜び驚き、そして褒め称えましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。