2021年08月19日

2021/8/19早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、士師記7:9-25です。

本文とメッセージはこちら

主の戦いと前進のためには確信が重要ですが、ギデオンにはこれがなかったので、神様は斥候が敵陣で聞いたことばにより、確信を与えました。
それが指導力となり、全軍を鼓舞しました。
そして300人という少数でも、彼らは戦えたのです。
一方敵陣は大勢でしたが、ひとりの夢によって動揺しました。

少数でも確信と一致があれば勝利できるのです。
「足りない」と思えるような現状でも、主の選ばれた条件で雄雄しく戦いましょう。

イスラエル軍が持っていたのは つぼとたいまつでした。
彼らは勇士でしたが、それは剣の強者であることを意味しません。
彼らに必要なのは、恐れない者であったこと(2-3節)、また危機感を持って備えていること(4-7節)でした。
献身、さらには300人でも主の戦いなら勝利という信仰、そしてつぼとたいまつで大軍に向かってゆくという勇気でした。

今を生きる私たちは、誰のための戦いであるか、そして主の栄光を表すよう信仰の勇士として進んでいるかを問いかけてみる必要があります。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。