2021年08月29日

2021/8/29早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、士師記11:1-11です。

本文とメッセージはこちら

エフタは遊女の子であって、母親の違う兄弟たちから憎まれて育ち、結果的には家を追い出されるという逆境の中で育ちました。
神様はそのような人をも尊い働きのために召して、勝利者として用いられるのです。

私たちの場合も、自分が思うような生き方ができないときに、それを生い立ちのせいにすることは解決になりません。
主の召しに従って決断するかどうかにかかっているのです。
また人を見るときも、その過去や周辺を見て決め付けてはなりません。

エフタは「主の前に告げた」(11)とあるように、主を中心に生きた人のようです。
だからこそ、彼は自分への仕打ちを恨みとして残さないで、主の召しに従い、周囲を助ける思いになったのでしょう。

主への信仰が人の人生をすばらしいものに変え、周囲との和解も導き、さらには幸いな勝利へと導くのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。