2021年11月19日

2021/11/19早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記28:1-11です。

本文とメッセージはこちら

銀、金、鉄、銅、サファイヤなどは非常に価値のあるものです。
それらを採取する技術は当時も高く、知恵、経験、知識、精神力を駆使して発見した様子を、ヨブは語ります。
そしてそれは、次に述べる「しかし、知恵はどこで見つかるのか」(12)に続きます。

この世で価値あるとされるものを生産または達成するために、人々は全力を傾け技術を磨きますが、神の知恵はそのような人間の能力によっては見つけられないということです。

ヨブは少しずつ神の絶対的権威について、気づきはじめているようです。
私たちもこの世の価値あるもの、またそれを得ようとして努力することに敬意を表しながらも、この世のものではない永遠のいのちの絶大なる価値と、そのいのちを与える神の知恵のことばの絶大なる価値を薄めないようにしましょう。

コリント人への第1の手紙1:20-21に、「知恵ある者はどこにいるのですか。学者はどこにいるのですか。この世の論客はどこにいるのですか。神は、この世の知恵を愚かなものにされたではありませんか。神の知恵により、この世は自分の知恵によって神を知ることがありませんでした。それゆえ神は、宣教のことばの愚かさを通して、信じる者を救うことにされたのです。」とあるように、主の知恵の前にへりくだりつつ、主の知恵があることに確信を持って、前進してゆきましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。