2021年11月21日

2021/11/21早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ヨブ記29:1-14です。

本文とメッセージはこちら

ヨブは過去の試練に遭う前の自分をなつかしみます。
友人は助けにならないこと。今は沈黙しておられても、やはり神の知恵により頼む以外ないことを感じてはいましたが、もう過ぎてしまった日々をどうどう巡りしています。

それは時には私たちの姿ではないでしょうか。
子どもの頃や壮年の頃、賞賛や善行など…失ったものばかりに思いが行って、未来に向けなくなってしまいます。

パウロがピリピ人への手紙3:13で「兄弟たち。私は、自分がすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ一つのこと、すなわち、うしろのものを忘れ、前のものに向かって身を伸ばし、」と言っています。
神は間違って過去を消去したのではありません。
未来に祝福を備えておられるのです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。