2022年03月18日

2022/3/18早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、ルカによる福音書22:14-23です。

本文とメッセージはこちら

十字架にかかって死ぬことを知っておられたイエス様でしたが、自分自身の恐怖や悲しみよりも、弟子たちのことを思っておられました。
その思いには堅い決心があり、救いが成就するためにはもう後戻りはないというものでした。

イエス様は御自分の十字架が何であるのかを、前もって弟子たちに知らしめるために、このパンと杯を与えたのです。
私たちも聖餐のたびごとにこのイエス様の思いに触れるものでありましょう。
決して御思いを素通りするようなことのないようにしましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。