2022年11月25日

2022/11/25早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、詩篇33:1-22です。

本文とメッセージはこちら

「正しい者」(1)は、主に対して恐怖心をいだく必要がありません。
「主を喜び歌」(1)うことができるのです。
天を造られた偉大なる主の権威によって「正しい者」は守られ「愛される」(5)からです。

ただし、ダビデはこの前の歌で「罪をおおわれた」(32:1)者の幸いを歌っています。
つまり正しい者とは全く罪を犯したことのなり天使ではなく、罪を認めて告白し、主に罪を赦された者ということができるでしょう。

私たちはここに歌われている、主からの安心をどんなときも持つことができるのですが、それは悔い改める謙遜さを大前提としたものです。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック