2024年03月13日

2024/3/13早天メッセージ

本日の聖書箇所は、リビングライフにしたがって、詩篇51:1-19です。

本文とメッセージはこちら

ダビデの罪は姦淫と未必の殺人でした。
当時の他国の王にとっては、よくあることでしょうが、彼は神様からそれを指摘され、そして正直に悔い改めたのです。

彼は子どもの死という悲しい報いを受けることになりましたが、それでも自分の罪を赦してくださる主に依り頼みました。
全てを主に委ねて悔い改めたのです。

さらには「私は背く者たちにあなたの道を教えます。罪人たちはあなたのもとに帰るでしょう。」(13)と、悔い改めの証をすることも決心しています。
それは恥ではあったでしょうが、その証は私たちの恵みとなっています。

希望を持って主に信頼して、悔い改めましょう。

祝福を祈ります。
posted by DJshuntaro at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイブルメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック